Coda2のMac App Store版購入者は、直販版も利用可能になるかもしれない。

公開日: : アプリ

Coda2

Coda2が発売されて既に1ヶ月以上経ちましたね。
発売直後に購入された方ならご存知かと思いますが、
発売後約2週間の6/6にバージョン2.0.1が直販版でリリースされました。

日本語対応や、致命的なバグ修正など、すぐにでもアップデートしたい内容でしたが、
Mac App Store(MAS)版はWWDCもあったためか、審査期間が長く、
直販版から2週間以上遅れた、6/21にようやくアップデートされました。

しかし、今回のアップデートは過去に無いくらいタイムラグがあったようで、
アップデートはまだ?とモヤモヤしたMAS版購入者は少なくないと思います。
それは海外でも同様だったようで、MAS版購入者が、
直販版を使えるようしてくれないか、といった声が多数上がっていたようです。

そんな中、米国のPanic社では、今後もApple次第でアップデートが遅れ、
ユーザーに待つ事を強いるのはよろしくないと判断したのか、
MAS版購入者に、直販版のシリアルを発行する手段を模索しているようです。
その試作が、Panic License Migrator のようです。

ウィンドウ内のメッセージを読む限り、メールアドレスを入力して、
Mac App Store版のアプリをウィンドウにドラッグ&ドロップすると、
直販版のシリアルが発行される、というもののようです。

これはかなり画期的だと思います。
本当にこれをリリースしてくれたら、すごく快適な環境。
Panic社さん、チョーーーー期待してますよ!!

Coda 2 App

カテゴリ: 開発ツール

価格: ¥6,500

関連記事

Coda2 Mac App Store版で直販版も利用可能に!

以前のエントリーでPanic License Migratorについて書きましたが、 予想以上に

記事を読む

FireFoxでブックマークツールバーのファビコンを消す

仕事が忙し過ぎてブログ書く暇がないなー。 もうちょっと時間の余裕が欲しいよ!ということで、標題

記事を読む

「Coda 2」がついに登場

仕事で毎日触っているコーディングソフト「Coda」がついにバージョン2になったようです。日本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.