Google Adwords用Flashバナー(swf)の作り方

公開日: : クリエイティブ

google_ad_swf

今までFlashでコンテンツを作る機会は多少ありましたが、Flashバナー、しかもGoogle Adwords用のバナーを作る機会は無く、先日初めて制作の機会を頂けたので、制作方法と注意点についての備忘です。

Google Adwordsで入稿できるFlashバナーの形式は、当然ですがswfです。対応してる寸法、ファイルサイズ等はAdwordsの広告掲載ポリシー(こちら)を見てくださいという事で割愛します。

動的部分は普通に作れば良いのでお好きに作ってください。掲載ポリシーを見た感じ、アクションスクリプトの制限とかはなさそうなので、クリックやドラッグでの遊び要素とかは入れても大丈夫っぽいです。ニコニコなどの一部のメディアでは使用スクリプトの制限もあるので、掲載メディアごとに注意が必要ですね。

Google Adwordsでの一番の注意点はclickTAG変数です。バナーをクリックした際の挙動のスクリプトをswfに含めておかないといけません。clickTAG変数はバナー内でクリックする部分に仕込む必要があります。バナー全体をクリックさせるならば、全体を覆うボタンを設置し、ボタンにスクリプトを設定します。

仕込むスクリプトは先の広告掲載ポリシーに記載してありますが、ActionScript 2とActionScript 3で違うので注意が必要です。仕込むスクリプトはポリシーページで最新情報を確認してください。2013年8月18日現在では以下の通りです。

ActionScript 2

ActionScript 3

なんつーか。。。ActionScript 3は複雑ですねぇ。私はCS4あたりから、ActionScriptのデフォルトがエディタになった頃から触らなくなりました。プログラム自体は嫌いではないのですが、Flashのスクリプトを身につける時間を割く事が難しかったので、複雑なスクリプトは諦めました。。。

話を戻します。

上記のスクリプトが仕込めれば大体終わりです。あと注意する事と言えば、作成したボタンにヒットエリアの設定を忘れないようにしておく事でしょうか。こんな感じに「ヒット」部分の設定が必要です。

1

作成が終わったらパブリッシュをして、Adwordsの設定画面でswfをアップロードしてみましょう。問題なければ下記のようになります。

2

clickTAGが含まれていなかったり、パブリッシュ設定が規定に合っていないとエラーが出ます。こんな風に。

3

現在Adwordsが対応しているFlashのバージョンは10.1以下となっているので、Flash CS6ではパブリッシュのターゲットを9以下にしておく必要があります。注意点はざっとこれくらいでしょうか。バナー1つでも初めての事だと分からないし時間がかかるもんですね。

あと、サンプル置いておきますね(zip)

関連記事

XAMPPとHosterで本番URLをローカルサイトで実現する

注:イーモバイルなどで常にネットに繋がっている人にはほぼ不要記事です。注意通りですが、常にオ

記事を読む

Web(ウェブ)とは何か、を改めて考えてみる。

未確定ですが、今年の秋頃から専門スクールで高校3年生相手にウェブサイト制作に関する授業を受け

記事を読む

考察:MacBook Proの画面解像度が2880×1800ピクセルに?

2012年の第2期に画面解像度が2880x1800ピクセルになったMacBook Proが発売され

記事を読む

Flashバナー(swf)の容量を減らす方法

ここ最近でFlashのバナー制作を何点かやっているのですが、入稿先のメディアごとにswfの容量制限

記事を読む

Google Search Consoleでサイト確認ができない場合の対処法

少し前にとある相談を受けた時のトラブルだったんですが、Google Search Conso

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.