デザイナー視点でプログラムについて考えてみる。

公開日: : 最終更新日:2016/07/17 クリエイティブ , , ,

program

最近javascriptやらphpやらを改めて勉強し直しています。大学では電子情報工学を専攻していたので、C言語等は触ったことがあり、基本的なプログラムの概念や考え方は理解していましたが、最近はウェブサイトの構築にjavascriptは必須、状況次第ですがphpが必要になることが増えてきましたので、ここらでしっかりと勉強した方が良いなと思いました。

ありがたいことに、ネットが普及によって勉強は非常にやりやすくなりました。今利用しているのはドットインストールですね。プログラムを実際に書きながら喋ってくれる動画はわかりやすいですね。とはいえ、内容的にはプログラムなので、わからない人はわからないでしょう。

プログラムは実はかなりアナログ

ということで、プログラム、特にウェブ系で使用するプログラムについて改めて自分なりに考え直してみたのですが、「プログラム」って単語を聞くだけでわからない。と無条件反射をしてしまう人はいますが、実はプログラムはかなりアナログだって認識をすると良いと思いました。

プログラムはPCやブラウザに対して指示を出す言語なわけですけど、言語っていう通り、言葉なんですよね。コンピューターの言葉。なので、内容的にはアナログ。処理速度が速かったり、コードが短いプログラムとなると、アイディアやテクニックも必要になりますが、簡単なものなら誰にでもできると思います。

最近はデザイナーでもhtmlのコーディングやjavascript、phpを少しは触れないと仕事にならなくなっていると思いますが、代表的なのはjQueryでしょうかね。jQuery自体はライブラリなので、これだけじゃ何もしないですが、ここでクリックしたら〜、スクロールしたら〜といった動きを付けられるようになりますよね。

こういう動作をjavascriptのプログラムで書く場合、先に書いた通り「〜に対してクリックしたら〜をする」と書くだけなんですよ。ちょっと前によく単語が飛び交ってたパララックス、これも基本的には「〜pxスクロールしたら、〜が〜px動く」ってのを1つ1つ書いてるだけなんですよね。

こう考えてみると、プログラムって実は理系の人が得意、って訳でもなさそうだなって思いました。義妹は完全に文系だったんですが、大学卒業後にSEとして就職したあとプログラムを書いてたみたいですし、文系の人の方が実はプログラムを書くのには向いているのかも、って思ったりしてます。

なので、是非、プログラム苦手だなーという人はドットインストールで触ってみてください。面白いですから。

関連記事

Google Search Consoleでサイト確認ができない場合の対処法

少し前にとある相談を受けた時のトラブルだったんですが、Google Search Conso

記事を読む

Web(ウェブ)とは何か、を改めて考えてみる。

未確定ですが、今年の秋頃から専門スクールで高校3年生相手にウェブサイト制作に関する授業を受け

記事を読む

Web制作に最強の開発ツール「Coda」が値下げ

会社で使用している開発ツール「Coda」が値下げされてました。 もしかしてメジャーアップデート前

記事を読む

YouTube動画をモーダル時にウィンドウいっぱい&中央配置する。

さてさて。先日書いた通り4年目は意識してアウトプットしていきたいということで、タイトル通りで

記事を読む

XAMPPとHosterで本番URLをローカルサイトで実現する

注:イーモバイルなどで常にネットに繋がっている人にはほぼ不要記事です。 注意通りですが、常にオ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.