FF5好きには強くオススメ 3DS「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」

公開日: : ゲーム

ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー

たまにはゲームの話でも。

今年で34になる私ですが、良く言うファミコン世代であります。しかも、かなりゲームにハマった方で、自他ともにゲーマーと言える程ゲーム好きです。大学卒業までは良くゲームをやっていましたが、大学卒業後は勉強やら仕事やら結婚やら、人生的に優先しないといけないことが増えて、ゲームをやる時間はかなり減ってました。

ゲームから離れる事数年、2人の子どもの上は小学校1年生、下も来年は幼稚園に入園と、色々自分でできるようになり手が離れて、仕事もある程度自分の裁量で舞わせるようになり、プライベートの時間を多少取れるようになったので、ゲームをちょいちょいやっていました。

そんな状況で出会ったのが、ニンテンドー3DSの「ブレイブリーデフォルト  フライングフェアリー」です。ざっくり説明すると、ファイナルファンタジーで確立された、ファンタジーRPGの新タイトルです。ファイナルファンタジーは最新作のナンバリングは14となるほどの長期シリーズですが、長いシリーズの弊害もあり、最新作は結構酷評ですね。

ファイナルファンタジーは終わった。スクエアはもう面白いRPGは作れない。

そんな声を聞く事もありました。そんな状況を打破すべく、スクエアが超本気になって新たに作ったファンタジーRPGがこの「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」です。プラットフォームは国内で一番売れてるゲームハード、ニンテンドー3DSです。あまり注目をしていたわけでもなかったですし、最新ゲーム情報も大して追っていませんでしたが、発売直後から売り切れが続出、アマゾンの評価も高く、非常に面白い、という状況をみてプレイしたくなりました。ビックカメラ、ヤマダ電機と軒並み売り切れてましたが、なんとか中古で手に入れてプレイを始めたのですが・・・

すごい。これはすごい。本当に面白い。

オープニングから驚かされ、楽しいと感じました。ニンテンドー3DSの機能をフルに活用し、素晴らしいファンタージRPGに仕上がっていました。ストーリーはネタバレになるので触れませんが、ゲーム自体を説明するなら、「ファイナルファンタジー5をさらに面白くした感じ」です。ブレイブリーデフォルトの特徴を上げると

・ジョブシステム
・アビリティシステム
・クリスタルの存在
・すれちがい通信、公式ファンサイトとの連携
・新戦闘システム

といったところです。ジョブ、アビリティ、クリスタルはファイナルファンタジー5を想像してもらえればおおよそ間違ってません。すれ違い通信は3DSソフトに良くあるタイプですが、公式ファンサイトとの連携は、PCでファンサイトに登録する事でダウンロードコンテンツを手に入れる事ができたりと、外でも家でも楽しめる仕組みです。

個人的に一番斬新で面白いと感じたのが、新戦闘システムです。実際にプレイすると簡単に分かるのですが、戦闘中に「ターンの先食いができる」のです。多くのRPGは味方と敵のキャラクターで素早さが高い順番に動作を起こすターン制で作られてます。ファイナルファンタジーシリーズも基本はターン制でした。ブレイブリーデフォルトでは、このターンを先食いできるんす。

3ターン先まで先食いすることで、「1ターン目に4回行動ができる」ようになります。もちろん、先食いですので2~4ターン目は「行動を起こす事ができません」。ターンの先食いをするというリスクを取る事で、1ターン目に4回の連続攻撃や、味方の回復をしたりできます。ターンの先食いで敵を一気に倒すこともできますが、倒せないとその後3ターンやられっぱなしになります。

このターンの先食いシステムは、一気に攻撃する事もできるので、敵が弱いと簡単に倒せてしまいます。そのせいか、ブレイブリーデフォルトは全般的に「敵が強く作られてます」。自他共に認めるゲーマーの自分ですら、開始30分で全滅しました。その位、敵が強く設定されます。その難しさも個人的には魅力に感じました。

未だ品薄で購入はしづらいですが、システムもストーリーも、ファミコン、スーパーファミコンのファイナルファンタジーが好きな人ならば、間違いなく面白いと感じます。是非プレイしてみてください。

関連記事

モンスターハンター4買ってみた

昨日発売されたモンスターハンター4のダウンロード版を買ってみました。昨日はWordCamp

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright Design Office majili All Rights Reserved.