クリエイティブに最適なMac環境

公開日: : Mac

iMac
今年になってMacBook Pro 15、Mac mini、MacBook Pro 13と、
何か落ち着かなくて買い替えてたんですが、ようやく落ち着きました。

自宅:iMac 21.5インチ+24インチ外付けモニター
モバイル:MacBook Air 11

こうなりました。外付けモニターはDELL U2410です。
視野角の広いノングレアIPS液晶で解像度は1920×1200のWUXGAです。
DELLを毛嫌いする人も居ますが、この液晶はかなり良いです。

iMacですが、最新のローエンドのMC309J/Aを買いました。
定価でも108800円、ネットの最安だと87000円位です。
昔に比べたらずいぶん安いですが、びっくりする程性能が良いです。

上位機種やBTOで更に高性能にしても、体感は何も変わらないと思います。
WebやDTPならばローエンドで十分過ぎるほどの性能です。
しかも、円高の影響もあってか、4GBメモリを4枚買っても7000円でした。
自分が購入したのは上海問屋で販売されてるCFDのDDR3-1333 W3N1333Q-4Gです。

余談ですが、現在売られてるMacはMac OS X Lion 10.7が
プリインストールされていて、10.6はインストールできない、
とされていますが、実はインストール可能です。

現行iMacは2011年5月に発売されてから、10.7がリリースされるまで、
約3ヶ月は10.6がプリインストールされて発売されていましたし、
10.7発売後も型番も変わらず、マシン構成も同じままです。

ですので、iMacの10.6のインストーラーがあればインストール可能です。
自分はヤフオクで調達しました。(これをインストールして良いかどうかは・・・微妙?)

以前のエントリー通り、10.7はデスクトップには不要と判断しましたし、
その後に分かったのは、CPUの温度も10.6よりも常に高かったです。
なので、今回はどうしても10.6にしたかったので、上記方法でインストールしました。

94000円でメモリ16GBの高性能Macが手に入る日が来るなんて思ってませんでした。
相変わらずWindowsと比較すると高いのかもしれませんが、
仕事の道具としてはめちゃめちゃ安いですね。

関連記事

Web制作に最強の開発ツール「Coda」が値下げ

会社で使用している開発ツール「Coda」が値下げされてました。 もしかしてメジャーアップデート前

記事を読む

Apple新製品ラッシュ!Mac mini 2012 vs 2014比較

気づいたら秋がもう終わりそうです。ありがたい事で先月でフリーになって2年目を無事に迎える事ができ

記事を読む

VMware FusionからVirtualBoxへの環境移行方法

Macでウェブ制作している人なら、確認用にWindows環境は用意してますよね。 Windows

記事を読む

Safari6の基本表示フォントをヒラギノ角ゴシックにする

あーもう3月ですか。今年も6分の1がもう過ぎたんですね。 はー。怖い。どうしよ。人生どうしよ。

記事を読む

スティーブ・ジョブズ逝去で分かった自分の気持ち。

スティーブ・ジョブズ氏が他界されました。ご冥福をお祈りします。今回、彼の訃報を知り、自分のジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.