The New iPadは買いか?

公開日: : Mac

New iPad

えーっと。仕事が忙し過ぎて全く更新していませんでした。
まぁ、更新しても誰が読むって訳でもないですが。

忙しかったのもあるんですが、ちょっと前まで何度か更新していたのと、
最近更新していなかったのはちょっと実験をしていたのもあります。
実験内容は大した事ではないので書きませんが、ネットって面白いなって感じです。

さて、先日AppleからNew iPadが発売されました。
大きな違いは液晶ディスプレイがRetina化した事ですね。
9.7インチで解像度が2048×1536とは、脅威としか言いようがありませんねぇ。
この位の解像度になれば、文字は読みやすく、写真はさらにきめ細かく美しく見えますね。

実際、店頭で見て本当に綺麗なディスプレイだなと思いました。
が、感動したかというと、そうでもなかったです。
iPod touchでRetinaディスプレイは見慣れているので、そのせいかもしれません。

iPadは欲しいなぁと前から思っていたので、発表直後は買おうかと思ったのですが、
実際に見てみると何故か購買意欲が下がりました。
恐らく、店頭で触ったゲームとウェブブラウジングが原因だと思います。

新型iPadを店頭で触った際、ゲームがインストールされていましたが、
当然ですが、新型の解像度に最適化されているゲームではないので、
全体が無理矢理縦横2倍に引き延ばされて、画面全体がボケて見えたんです。

ウェブブラウジングも同様で、写真や背景など画像で構成されているところは、
引き延ばしされているだけなので美しくありません。綺麗なのは文字だけです。

今後、CSS3がさらに普及し、サイト全体がCSS3で構成され、
写真も高解像度を前提とした写真の配置がされたら、変わると思いますが、
今現時点では単に拡大しただけのボケボケサイトになるだけです。

新型iPadは性能が向上しただけで、サイトが追いついていないだけですから、
今後全てが美しく見られるようになったら、iPadは素晴らしいデバイスになると思いますが、
現時点ではその性能を生かしきれる環境ではないなぁ。と思うので、今すぐ買うのはやめました。

それと、新型iPadはエンターテインメント使用というより、教育のためのデバイスでしょう。
iPadの前に発表したiBooks Authorの存在がモロですね。
Macで作ってiPadで読もう、という流れなのでしょう。
海外は教科書が高いそうで、電子書籍化で低価格化も狙っているのでしょう。

日本もいつかはそうなるかもしれませんが、私はこれには否定的です。
電子書籍として文章を読むより、紙や本に印刷されたものを読んだ方が、
記憶の定着度が良いと思うんです。科学的な根拠はありません。
私自身の感覚的な話ですが、そう思うんです。

ですから、電子書籍化の流れは強いと思いますが、
紙が生き残れるようにはなってほしいです。

話がそれました。

まとめると、新型iPadは慌てて買う程の物でもないし、
安くなったiPad2を買うのも全然良いんじゃないでしょうかね。

関連記事

クリエイティブに最適なMac環境

今年になってMacBook Pro 15、Mac mini、MacBook Pro 13と、 何か

記事を読む

iMac 21.5インチ MC309J/A購入に至るまでのまとめ。

2012年の新型iMacが発売されましたね。新型についての記事はこちら>> 前々回

記事を読む

最新型MacBook Air 11.6インチ MD223J/Aが快適過ぎる

※長文です 今までモバイルはMacBook Air Mid 2010 MC505J/Aを使って

記事を読む

Mac OS X 10.7から10.6へメールデータを持っていく

ふと思って嫁用にしているリビングのMacBook(ポリカ)を、 SSD化してみようかなと思って、朝

記事を読む

iMac Late 2013 は Mac OS X Mountain Lion 10.8のインストールと起動が可能

また間が空いてしまいました。前回の最後に書いたiMacに買い替えた大きな理由の「10.8起動が可能な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.