スター・トレック イントゥ・ダークネス雑感

公開日: : 映画

stid

9月1日の映画の日に観てきました。スター・トレックシリーズは前作の映画が初めてで、テレビシリーズや劇場版は観た事ありません。2009年に公開されたスター・トレックは、今大人気のJ・J・エイブラムスが監督となった11作目の新劇場版シリーズで、今回のイントゥ・ダークネスは新シリーズ2作目です。

新シリーズは過去の作品の続きではないので、自分みたいに過去作品を観てなくても分かりますし楽しめます。もちろん映像は最新技術が使われてますから迫力もあり、宇宙が好きなら絶対オススメです。が、流石に今回のイントゥ・ダークネスは前作を観てから観た方がいいです。登場人物の関係性も含めて前作を観ないと楽しめないと思います。

ストーリー自体は割と簡単と言いますか、地球人が宇宙を駆け巡る事ができるようになっている時代の地球外種との争いだったり、地球人同士の争いだったり、誰が味方で誰が敵だ?敵の敵は味方か?といったような話です。

今作も前作同様、全体を通してテンポも良く、上映時間133分もダレる事無く観れました。久々に本当に手に汗状態でした。次回作もありそうですし期待です。

スター・トレックはかなり気に入ったので過去作品も観ようと思います。

関連記事

安心して笑える映画「謝罪の王様」感想

先日公開された「謝罪の王様」を観てきました。脚本が宮藤官九郎、主演が阿部サダヲという安定コンビの

記事を読む

インド映画「きっと、うまくいく」感想

先日兄に「インド映画の『きっと、うまくいく』がものすごく面白い。今まで観た映画で一番面白かった。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.