労働時間規制緩和と公的給付 – 今日の日経 2014年4月23日(水)

公開日: : 日経

昨日はめぼしい記事が無かったのでスルーしました。(三日坊主)

「労働時間規制を緩和」首相、柔軟な働き方求める

タイトル通りなんですけど、労働時間にとらわれない仕組みを検討して欲しいって話で、労働時間が短くても成果を出していれば給料が高くなる。成果が出てなければ長時間労働でも給料は高くならない。って働き方の提案らしいです。今の裁量労働制のもっと極端なバージョンでしょうか。

この取り組みはアカンでしょうね。そもそも、成果主義って日本でもちょっと前に流行って、一部の会社で一旦導入されたけど、運用に成功した会社ってほぼ無かったと思います。上場企業に勤めてる兄の会社も以前導入したら、従業員の士気が下がり、生産性が落ちたのでやめたって言ってました。

民間企業が一度チャレンジして辞めた制度を、このタイミングで首相が提案するってかなりズレてる気がします。

公的給付 しっかり活用 子育て・高齢世帯、申請を

私も含めてお子さんが居る方は要チェックですね。中学生以下の子供が居る世帯で世帯収入が960万円未満の場合、子供1人につき1万円が給付されるって制度です。消費増税に合わせた負担緩和の一環ですね。まぁ、正直子供一人につき1万円貰えた所で消費税アップの負担は全く解消されないし、焼け石に水程度ですが貰えるものは貰っておきましょう。

あと高齢者世帯で低所得、年金受給額の目安として年間211万円程度の世帯にも1万円給付されるそうです。公的年金を受給してる場合は+5000円なので1.5万円になる人も多そうです。私の母親も受給対象になりそうなのでチェックしておきたいところです。

どちらも申請が必要なので、市役所なり区役所なりで確認した方がよいかもしれません。まだ申請の受付は始まっていないそうですが、忘れないようにしようと思います。

しかし、増税増税でなかなか暮らしづらくなりそうです。報道では増税後も消費は下がってないと言われていますけど、個々数年で子育て世帯ってめちゃめちゃ出費が増えてるですよねぇ。16才未満の扶養控除は無くなるし、幻の子供手当も実現しなかったし、円安で商品の値段の軒並みアップしてるし、消費増税に合わせて便乗値上げも横行してるし。どうしたもんですかね。

関連記事

台頭格安スマホ – 今日の日経 2014年4月17日(木)

華麗に三日坊主をキメました。昨日は午前中から出かけたので軽くスルーしました。さて今日の気になった記事

記事を読む

マイクロソフト「IE」に欠陥、専門機関「使用中止も」 – 今日の日経 2014年5月1日

いつの間にやら5月・・・もう今年の3分の1が終わってしまったのね・・・もっと張り切って仕事しなきゃね

記事を読む

一昨日から今日の日経 2014年4月25日(金)~4月27日(日)

ちと忙殺されて新聞読めてませんでした。今朝まとめて読んだのでピックアップ。 認知症で徘徊 介護の妻の

記事を読む

配偶者控除見直し着手 – 今日の日経 2014年4月15日(火)

配偶者控除見直し着手 なんですかねぇこれは。日本を崩壊させようとしてるんでしょうかね。民主党のゴ

記事を読む

スマホ、消えた現金還元 総務省がやんわり指導 – 今日の日経2014年5月13日

先月末は子供と風呂に入れる位のんびりしてましたが、今月に入ってから何件か新規のご相談頂いて忙しくして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright Design Office majili All Rights Reserved.