iMac 2011 MC309J/Aは32GBまでメモリを増設可能

iMac Mid 2011

ということで、先月注文していたメモリが年末に届きました。
海外サイトではメモリを32GBにして販売しているショップもありますし、
2011年のiMacは32GBまでメモリ増設可能なのは分かってましたが、
実際にやってみると・・・・単なる自己満足ですね(笑)
以下がキャプチャーです。

アクティビティモニターの円グラフの緑が多過ぎて笑いました。
実際には2GB程使用されてますが、約30GB余ってると、こうなります。

正直、体感速度は何も変わりません。恐らく8GB以上はあまり変わらない。
余ってるメモリをRAM化して、Photoshopのキャッシュエリアにしたり、
何か工夫をすれば恩恵は得られるかもしれません。

逆に、メモリが多いと起動時の容量確認時間が長くなるので、
メモリは多すぎず少なすぎずが良いですね。

 

追記:2012年8月19日
8GBメモリがずいぶんやすくなりました。16GBにするにしても、
8GBを2枚の方が何かと効率が良さそうです。
今、Macでの動作実績が高くてお手頃なのはトランセンドが個人的にオススメ。

【ノートパソコン用メモリー】【相性保証付き】
Transcend(トランセンド) DDR3 SO-DIMM PC3-10600 (DDR3-1333) 8GB
JM1333KSH-8G

追記:2012年10月18日
上位互換のメモリが出てきて大分安くなりました。
8GBのSO-DIMMが2900円程度とは・・・
恐らくこちらもiMac、MacBook Pro(非Retina)Mac miniに使えると思います。

【ノートパソコン用メモリー】【相性保証付き】
Transcend(トランセンド) DDR3 SO-DIMM PC3-12800 (DDR3-1600) 8GB
JM1600KSH-8G