Mac OS X 10.9 Mavericksで日本語キーボードで英語キーボード風入力を実現する

marvericks

今使ってるMacはデスクトップ用のMac miniと、モバイル用のMacBook Air 13の2台です。

Mac miniにはデルの24インチWUXGAモニターと20インチのUXGAのデュアルモニターで作業しています。そしていつも使っているキーボードはUSキーボード。

絶対にUSキーボード!という程ではないのですが、Mac OSやアドビソフトのショートカットは、US配列を基準で考えられているため、US配列の方が手の位置的に使いやすい場合が結構あります。あと、コーディングする際もUS配列の方が括弧やコロンなどの記号入力がしやすいです。なので、トータルで作業が早いだろうと判断してUSキーを使用しています。

そして、デスクトップで作業している時間の方が長いので、必然的にUSキーボードを使っている時間が長く、慣れています。そうなると、モバイル用のMacBook AirでもUSキーボードにしたい所なんですが、USキーボードモデルは店頭販売はしておらず、オンラインでカスタマイズして購入するか、カスタマイズ可能な店舗で注文したりで手に入れるしかありません。

賛否両論ありそうですが、価格.comの最安ショップでMacを買う事もままあるので、ノートは日本語配列だけどしょうがないかなぁと思っていました。が、設定を変える事で、日本語配列だけど英語配列と同等の入力ができるようになるんです!これ意外と便利。

やり方は簡単。だけど普通はやらない設定です。「システム環境設定」>「キーボード」>「入力ソース」を開いて、ことえりの入力モードを「ひらがな」だけにして、他のチェックを外す、それから左下の「+」から「Australian」を選択して追加します。設定した画面はこんな感じ。

keyboard

 

もちろん、キーボードのプリントはそのままなので、見て打つのは無理ですが、入力はUSキーボードと同じになってるはずです。(自分が使っている範囲では・・・入力の違う部分もあるかもしれません。記号とか。)

日本語配列だと便利な「英数」「かな」キーの機能もそのまま生きていますので、日本語配列でこの設定で使う、というのもかなりアリです。できれば英語配列が良いなぁ、という人にはオススメです。