Safari6の基本表示フォントをヒラギノ角ゴシックにする

hiragino

あーもう3月ですか。今年も6分の1がもう過ぎたんですね。
はー。怖い。どうしよ。人生どうしよ。
なんて考えている間に人生が終わりそうです。

さて、自分は良くYahoo!オークションで不用な物を売って処分するので、
ヤフオクはしょっちゅう見ているんですが、先日ヤフオクのスタイルシートが更新されて、

body{
text-align:center;
font-family: “MS PGothic",sans-serif;
}

なんて記述されているので、全てのフォントがMSPゴシックになってしまい、
吐き気がする程サイトが汚く見えるようになりました。
(MSPゴシックがインストールされてなければ影響ないと思います)

Windowsも8が出て、7の利用者も大分増えて、
XPなんて企業以外使ってる人が大分居なくなった今、
フォント指定でMSPゴシックだけ記述するってどんなアホですか。

直せよって言っても直らないと思うので、
自分で対処するしかないなって事で対処方法を調べたところ、
自分でcssを作ってsafariに読み込ませればいけました。
cssには以下のように記述しました。

body { font-family: 'Hiragino Kaku Gothic Pro’!important; }

Macにデフォルトで入っている綺麗なフォント、ヒラギノ角ゴシックの指定です。
最後の !important を指定しないとサイト指定のフォントが優先されるので、
強制的にヒラギノにするように指定しました。

設定方法は、作ったcssファイルをどこか適当なところに保存して、
Safariの環境設定>詳細>スタイルシートで選択するだけです。
指定場所はここ。

safari

これで読みづらいMSPゴシックとおさらばです。
ファイルが欲しければどうぞ。cssダウンロード