Photoshop CS6のキーボードショートカット

Photoshop CS6

相変わらずまだ体験版のAdobe Creative Suite 6 (CS6)ですけど、
使ってて、あれ?と思ったのがショートカット。
MacOS自体で設定されてるウィンドウ切り替えのショートカット、
コマンド+F1 を押したら、追加されたカラーテーマの変更に割り当てられてました。
(ちなみに、コマンド+F1は暗く、コマンド+F2が明るく)

これはこれで意外と便利なのかなと思ったんですけど、
やっぱり複数ウィンドウを開いているときはウィンドウ切り替えが無いと不便なので、
どうやったら元に戻せるんだろうかと調べたところ・・・

メニューバーの「編集」>「キーボードショートカット」内に、
「従来方式のチャンネルショートカットを使用」というチェックボックスがありました。

shortcut

 

このチェックボックを入れたら、今まで通りウィンドウの切り替えショートカットが使えました。

今回のバージョンは細かいところまでフォローができている気がします。
今のところ凄い良いバージョン、って印象ですね。まぁ、バグもあるだろうけど(笑)

2012/5/15追記

上記方法はチャンネルのショートカットのみでした。
ウィンドウの切替ショートカットには関係ありませんでした。訂正します。
(訂正でタイトルも変えました。)

コマンド+F1のショートカットは今まで通り生きていたのですが、
現在開いているファイルウィンドウが選択されて “いない” 状態で、
コマンド+F1 or F2でテーマカラーの変更ショートカットに切り替わるようです。

1つ疑問なのは、最初に試した時、複数のファイルを開いていて、
その内の1つが選択状態だったのに、テーマカラーの変更がされたということです。
アプリ側が「開いてるファイルウィンドウを選択中」と認識してなかったのかも。