クリエイティブ

Flashバナー(swf)の容量を減らす方法

投稿日:

swf-size-down
ここ最近でFlashのバナー制作を何点かやっているのですが、入稿先のメディアごとにswfの容量制限が結構異なっていて、200〜300KB以上余裕があれば15秒程度のバナーなら全体的に画像で作っても問題ないのですが、容量制限が50KBくらいだと画像ばかりで構成すると厳しくなります。

しかも、Flashで作業する場合は透過画像の方が何かと使いやすしクオリティも高いので、PNG24の画像を作る事が多いです。となると、当然画像の容量もアップしちゃいます。

そこで最近よく使ってるのがここ。

http://tinypng.org
tinypng1

以前、twitterでWeb Design Recipeのたかはし のりさん(@WebDesignRecipe)のツイートで知ったサイトですが、すげー便利なのでちょくちょく使ってます。

透過情報を維持したままPNGの容量を50〜60%くらい削減してくれるウェブサービスで、画像のクオリティもほぼ下がりません。利用方法はブラウザにPNG画像のファイルをドラッグ&ドロップするだけ。自動的にアップロードされ、容量削減されます。削減が終了するとダウンロードリンクが現れるのでクリックしてダウンロードするだけ。

tinypng2

容量を削減したPNGをFlashに読み込んで制作し、パブリッシュをすると容量もグンッと減ります。もちろん、パブリッシュ時にも画像の圧縮設定ができるので、そこで圧縮をかけてれば大分容量は減りますが、元素材の容量が少なければ、パブリッシュ時も容量は減ります。

1つ1つは数KB程度しか削減にならなくても、全ての画像を削減することで、塵も積もればで数十KBの容量削減もできますから、これからは常用しようと思ってます。容量制限が多いサイトでも極力容量を抑えたバナーに仕上げた方が読み込みは早いですし、トラフィック負担も減りますしね。

-クリエイティブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

androidでスクロール(フリック)できないバグ

最近スマートフォン対応作業が増えてきて、PCと同じ感覚で作ってると上手くいかない事がままあります。そんな中で一番「え?』と思ったのがandroidのスクロールバグです。 縦幅横幅を数値で指定したエリア …

考察:MacBook Proの画面解像度が2880×1800ピクセルに?

2012年の第2期に画面解像度が2880×1800ピクセルになったMacBook Proが発売される。 という噂が出てきました。希望的観測が強そうですが、可能性はゼロではないと思います。 現 …

Web制作に最強の開発ツール「Coda」が値下げ

会社で使用している開発ツール「Coda」が値下げされてました。 もしかしてメジャーアップデート前の値下げか!? と思って、販売元のパニック・ジャパンに、何で値下げしたん? ってメールで質問してみたら返 …

Web(ウェブ)とは何か、を改めて考えてみる。

未確定ですが、今年の秋頃から専門スクールで高校3年生相手にウェブサイト制作に関する授業を受け持つことになるかもしれないので、ウェブに対して無知な人には、ウェブをどう教えれば良いのか、ということを考えて …

Mac for XAMPPでのローカル開発環境について。独自ドメイン設定も。

8ヶ月ぶりの更新となりました(汗 今年に入ってから先月末まで休みらしい休みも無く、家族を放ったらかしで仕事してたらこうなりました。さて、久しぶりの更新で何を書こうかなと思い、備忘録も兼ねて自分のローカ …

Copyright© ブログ|横浜・東京のホームページ・印刷物制作 マジリ , 2018 All Rights Reserved.