Macの便利な使い方 その2「ファイルからフォルダへ逆アクセス」

クリエイティブ作業は日をまたぐ事はしょっちゅうありますよね。
その際、アプリケーション自体に「最近使用したファイルを開く」
という類いの便利な機能があると思います。

いちいちファインダーからファイルを選択して開かなくても、
アプリを起動すれば作業が続行できるからスゲィ便利です。
これがないと気が滅入るくらい便利です。

この方法でファイルを開くと、ファインダーも開かないで作業ができちゃいます。
でも、クリエイティブ作業って別のファイルも開くだろうし、
そのプロジェクトに関係する書類も同じフォルダに保存してたりするし、
結局、ファインダーでフォルダを開く事になるんですよ。
少なくとも私の場合は。 ですが。

その時に便利な機能がこれです。
開いてるウィンドウのタイトル(ファイル名)部分を、
コマンドを押しながらクリックすると、プルダウンが表示される んです。

そのプルダウンには、HDDのルートからそのファイルのあるフォルダまで、
フォルダ名が順に並んでるんです。こんな風に。


プルダウン内からフォルダ名を選択してクリックすると、
そのフォルダがファインダーで開かれます。
ファイルからファインダーへ逆アクセスできる感じでしょうか。

地味な機能ですが、これに慣れるとかなり作業効率も良くなりまっせ。